新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。 新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
 
新潟大学教育学部 附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
平成29年度 カリキュラム・マネジメント
   授業をはじめ,様々な教育活動やそれにかかわる取り組みについて,教科等横断的な視点で,人的・物的資源を活用し,全職員で修正・計画,実施,評価,改善のPDCAを組織的・計画的に実行します。これが,カリキュラム・マネジメントです。
(1)各種計画等の作成と活用
   修正・計画は,計画倒れや,つくって終わりではなく,確実に実施できるように,「みんなが活用しやすいものをつくること」「誰が・いつ・何をやるのか明確にすること」がポイントです。
 ○資質・能力一覧表
 ○各種教育計画
 ○年間指導計画
 ○校時表
(2)授業の研究と実践
   前年度研究において,各教科等の「見方・考え方」(各教科等における物事をとらえる視点や方法)を働かせることが,様々な資質・能力を発揮するための核になることと,五つの資質・能力は関連付いて発揮されることが見えてきました。
 つまり,「豊かに考える子ども」を育むためには,子どもが各教科等の「見方・考え方」を働かせられるようにすることが,重要なポイントになるのです。
 また,新学習指導要領では,各教科等の目標において,「見方・考え方」を働かせながら,目標に示す資質・能力の育成を目指すことが示されました。
 このことを踏まえ,今年度研究では,主に各教科等の「見方・考え方」に重点を置き,次に示すア・イの二つの授業研究を進めることにしました。
ア 各教科等の様々な資質・能力を発揮し,課題解決する授業
   これまでの授業実践を通して明らかになってきたことは,様々な資質・能力を発揮させるためには,子どもが【目的や課題を設定する】場面から【課題解決の見通しをもつ】場面において,各教科等の「見方・考え方」を子どもから引き出し,明確化する教師の働きかけが重要だということです。
イ 教科等横断的に様々な資質・能力を発揮し,課題解決する授業
   教科等横断的な学習単元において明らかになってきたことは,教科等横断的に様々な資質・能力を発揮させるためには,複数の教科等の資質・能力を発揮することができる目的や課題の設定と,子どもが【目的や課題を設定する】場面から【課題解決の見通しをもつ】場面において,複数の教科等の「見方・考え方」を子どもから引き出し,明確化する教師の働き掛けが重要だということです。
(3)協働性の育成
   協働性は,すべての学習の基盤となる資質・能力です。今年度は,次の四つの教育活動における取組によって育成を図っています。
 〇 授業
 〇 CCT
 〇 学校行事(下学年登山,クロスカントリー練習,アートミュージアム等)
 〇 特別活動(なかよし班活動,児童会活動等)
 また,今年度から毎週金曜日に「リフレクションタイム」を設定しました。子どもが自分の学校生活を振り返る時間です。このとき,協働性の自覚を促すための「リフレクションシート」を配付し,子どもが,自分自身の協働性について振り返り,自覚していくことができるようにしています。
 このように,四つの教育活動において協働性を発揮させ,自覚を促す取組を繰り返すことで,協働性を育成します。
(4)ツール活用能力の育成
   ツール活用能力は,すべての学習の基盤となる資質・能力です。今年度は,次の取組によって育成を図っています。
 1 「ツール活用能力一覧表」の作成と活用
 2 環境整備と職員研修の実施
 3 BYOD(個人用タブレット端末導入)の推進
 また,「リフレクションタイム」において,ツール活用能力の自覚を促すための「リフレクションシート」を配付し,子どもが自分自身のツール活用能力について振り返り,自覚していくことができるようにしています。
 このように,各教育活動においてツール活用能力を発揮させ,自覚を促す取組を繰り返すことで,ツール活用能力を育成します。
(5)大学・地域・保護者との連携
   「社会に開かれた教育課程」としていくために,大学・地域・保護者との連携を図る取組を行う必要があります。その際,「豊かに考える子ども」を育む学校をつくりたいという理念や,そのための取組について,情報を発信・共有・受信していくことが重要であると考えています。
 前年度から,「ドリーム・ミーティング」と題し,当校の教育研究や子どもの未来について保護者と対話をする取組を始めました。互いの思いや悩みを率直に話すことで,これまで以上に保護者からの信頼と協力を得ることができるようになったと感じています。
 今年度は,カリキュラム・マネジメント部会が中心となり,保護者に加え大学の教員や地域の方々にも協力してもらえるように計画を立て,情報の発信・共有・受信を実施しています。そして,その成果と課題を基に,大学・地域・保護者との連携を改善していきたいと考えています。
平成28年度 「つながり」を大切にした年間指導計画を全教職員でつくろう
    これからの時代に求められる資質・能力の育成を実現しようとするとき, 全教育活動で資質・能力を育成していくことが重要です。

 私たちは「単元の壁」「教科等の壁」を超えて,「学年間のつながり」「教科等のつながり」「実生活のつながり」を大切にした年間指導計画づくりを全教職員で行っています。

 8月には,1学期の教育活動を子どもの姿を基に評価(C)・改善(A)しました。そして,2・3学期の教育活動の計画(P)を行いました。

 どの教科等の単元と,どの教科等の単元につながりがあるかを考えたり,学年を超えたつながりや教科等を超えたつながりを考えたりすることで,教育活動全体の関連が少しずつ見えてきました。また,全教職員で考えていくことにより,教職員間のコミュニケーションや笑顔が自然に増え,活気や熱意も今まで以上に増してきました!

 全教職員でカリキュラム・マネジメントを行っていくことの重要性を改めて感じています。
                                     (カリキュラム・マネジメント部)
附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、
資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
平成29年度初等教育研究会は、平成30年2月8日・9日です。
豊かに考える子どもを育む教育課程の編成 ー1年次研究ー
カリキュラム・マネジメント
協働性を育む ―コラボレーションー
ツール活用能力を育む ーソリューションー
学びをつなぐ力を高める授業
附属新潟式学級力
附属新潟式 学習スキル
付属新潟式情報リテラシー
個人研究
附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、
資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
研修・出前授業など,
気軽にお声がけください。
附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、
資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、
資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、
資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。



附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、
資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、
資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、
資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、
資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。safari附属新潟小学校は、研究会、研究授業、カリキュラム・マネジメント、見方・考え方、主体的・対話的で深い学び、教科等横断的、
資質・能力、教育課程の編成、コンピテンシー・ベイス、豊かに考える子ども、学習指導要領、を取り組んでいます。
  以上のブラウザでの閲覧を推奨いたします

 
(C) 新潟大学教育学部 附属新潟小学校